全国ハウジングマイスター協会

  1. トップページ
  2. / 協会について

協会について

称号・名称 一般社団法人 全国ハウジングマイスター協会
設立 平成25年3月7日 設立
平成28年10月31日 現名称に変更
代表理事 戸谷 信彦
副理事 木村 真二
所在地 〒360-0856
埼玉県熊谷市別府5-238-401
事務局 〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1-12-7 冨岡ビル302
お問合せ 03-6912-1951

代表理事からのご挨拶

当協会では住宅に携わる方が本当に必要なスキルを身につけることを目的とした資格を提供するために設立しました。

現在の日本では高齢化に伴い空き屋が増加し、省資源、環境保全を意識して、新築を中心とした住宅政策から、既存住宅の再利用、住宅メンテナンスやリフォーム推奨へと大きく変化し、住宅に携 わる者は、様々な知識と経験が必要とされています。

代表理事 戸谷信彦

当協会認定の資格は、住宅市場の第一線で消費者と関わる人々が、適切な知識を身につけ、消費者にとって安心で有益な提案を行うためのものです。

資格取得にチャレンジされるみなさんの知識や技量、経験が多くの消費者の生活を豊かにし、住宅業界の発展に貢献することを切に願います。

代表理事 戸谷信彦

副理事からのご挨拶

私は日々から「住宅建築というものは、本当に奥の深いものである」と考えています。
集客、営業、設計、コーディネート、工事、メンテナンスなど様々なものをしっかりと身に着けていないと、会社としては運営ができません。これを、分業制や兼業制、会社規模によっては一人でこなさないといけない場合もあります。沢山の知識と技術を要する職業です。さらに、その各々の内容は本当に難しく奥の深いものです。

この多くの知識と技術を要する奥の深い内容ではありますが、沢山の棟数を手掛ける忙しい会社ですと、先輩社員がしっかりと教える間もなく浅い知識と技術でそのまま経験年数だけが増えていく場合もあります。また、集客や営業力が乏しく、着工棟数が少ない会社ですと、経験年数は多くとも携わる物件の少なさで実際的な知識と技術の向上が伴わない場合もあります。

代表理事 木村真二

ですから、この奥の深い建築という職種では、若い社員もこれまで経験を積んできた社員であっても、もう一度各々の職種についてしっかりと学びなおして頂きたいと思っています。

当協会は、各々の職種についてのスキルアップの勉強会だけなくそれを資格制度としています。技術と知識の向上だけでなく、資格という制度により社員の方々が、勉強と資格の取得により、自分たちの職種に対して自信と誇りをもって日々の業務にあたって頂けるようになればと考えています。

代表理事 木村真二